読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エル猿バドル(ゲーム)

ゲーム関連の話を書いていきます。実はハードゲーマーです。好きなゲームは、FF/ドラクエ/バイオハザード/パズドラその他色々

【ポケモンGO】 プレイ日記 47日目

図鑑更新! 

現在の図鑑は

117

前回のプレイ日記から1体増えました。

増えたモンスターは

 

 

 

 

パルシェン

異様に防御が高いことで有名なあのパルシェンです。

鳴き声を聞いた、物凄い懐かしい気持ちになりました。

パルシェンを作るまで、結局シェルダーを野生で見かけたことが1度もありませんでしたが、完全にタマゴのみでパルシェンまで辿り着きました笑。

完全にタマゴゲーだったので、やっぱり、達成感という意味では微妙でした。。。

ちなみにシェルダーは5kmタマゴから生まれます。

 

今日は他にも2kmからヒトカゲが生まれるという、当たりの多い日でした。

それでもヒトカゲのアメは10個強しかありませんでした。先長過ぎー

 

次は絶対ニドキングだと思いますが、次回図鑑を更新したらプレイ日記を書きます。

【ポケモンGO】 プレイ日記 46日目

図鑑は更新してません!笑 

ということで現在の図鑑は変わらず

116

 

9月4日(日)に大阪のグランキューブ大阪というところに狩猟音楽祭というモンスターハンターのオーケストラコンサートに行ってました。

期待していましたが、ポケストップはたくさんあるものの残念ながら新種のゲットはならず・・・無念。

 

図鑑更新する度に書くことに決めているのですが、今回は特別にトレーナーのレベルが25にレベルアップした記念に書いています。

特別編ということですね!

 

ポケモンボックスは初期の250から増やしていませんが、ポケモンがかつかつになったのでしあわせタマゴで経験値2倍にして、30分間ひたすら進化させてました。

進化がゆっくりで、かなりつまらない作業でした笑。

 

さて、現在実装されているポケモンは145匹、日本でゲットできるポケモンは142匹です。

今自分が捕まえているポケモンが116匹なので、残り26匹です。

 

以下、そのうちわけなど

※あくまで田舎目線です。

 

・リザードン

御三家でヒトカゲ系は圧倒的に出にくい。野生のヒトカゲに遭遇した回数は5回程度だと思う。

また、カメールやフシギソウには遭遇したがリザードは影すら見ていない。

2kmタマゴからの孵化と本当にたまに出現するヒトカゲに期待するしかないが、年末までにゲットできるか怪しいくらい今ゲットが難しいと思っているポケモンのうちの1つ。

 

・ライチュウ

まずピカチュウと遭遇しない。今のところ2回遭遇の、1匹タマゴから孵化したのみ。

アメが50で進化できるので、2kmタマゴから運良く生まれてくることを期待。

 

・ニドキング

コツコツとアメを集めてきたが、あと4つのため現在一番近いのがこのニドキング。

ニドラン♂ですら田舎ではそこそこに珍しいが、数日のうちにゲットできると思われる。

 

・キュウコン

なかなか厳しいポケモン。田舎では本当にロコンを見かけません笑。

 

・ダグトリオ

今まで野生のディグダに遭遇した経験が0!なんてこった笑。

身近でやってる人達も1回遭遇したとかそんなレベル。

5kmタマゴに期待するほかない。

 

・オコリザル

マンキーを見かけたことが2,3回しかない。

これが、地方格差だ!

 

・フーディン

ケーシィも全くみないというレベルではないが、ごくたまに見かける程度。

だが、なぜか良く5kmタマゴからお生まれになるので、あとアメ40個程でフーディンに。

通信進化の4体の中では一番早く入手できそう。

 

・カイリキー

ゴーリキーを入手できたのもタマゴからワンリキーが何度か顔を見せたからで、ワンリキーを野生で見たことは1度しかない笑。

なかなかに絶望感が漂っている感じ。必要なアメの個数を考えるとリザードン並みに厳しい。

 

・ゴローニャ

カイリキーと全く同じような感じ。

でも、ワンリキーよりはイシツブテを野生で見かける機会の方が多いのでカイリキーよりは少しだけ期待が持てる。

 

・ベトベトン

ベトベターを野生で見かけたことが1度もない。タマゴから1,2度孵化したのみ。

今後もタマゴにしか期待できないだろう。

 

・パルシェン

シェルダーも野生で見たことは1度も無い。タマゴから1度生まれたのみ。

他のプレイヤーからするとゴミポケモンかもしれないが、自分の中ではなかなかのレアポケモンのうちの1匹。

 

・ゲンガー

フーディン以外の通信進化系と同じく絶望感が漂っている。

野生のゴーストはもちろん見かけたことがないが(1度影は見た)、ゴースも滅多に出ないという鬼畜ぶり。

 

・スリーパー

GB版だとゲットしたら速攻でボックスに預けるようなモンスターだが、こちらの地方では滅多に遭遇できない。野生では2,3度見かけたのみ。

 

・ビリリダマ

1度も入手できていない。自分のアカウントでは伝説のポケモンレベルのレア度といってもいいだろう笑。

唯一進化前で持っていないポケモン。

 

・マルマイン

ビリリダマがファイヤーだとしたらミュウツーかというくらい自分のアカウントの中ではレア

中のレア。

 

・ガラガラ

カラカラは2週間に1度見かける程度のレア度。

 

・ベロリンガ

ポケモンを始めたその日にぼぼ同タイミングで始めた知り合いが、同じエリアでゲットしていた。

自分はその時は出てこなくて入手できなかったが、ベロリンガ程度またゲットできるやろと思っていたら、全くゲットできる気配がない。

今にして思うと物凄く羨ましい。

野生で遭遇できるとは思えないので、10kmタマゴに期待するしかないか。

 

・マタドガス

ドガースがそこそこにレア。

今のところ4,5回程度しか遭遇できていない。

 

・ルージュラ

知人が野生でゲットしていたが、野生で取れるとは到底思えないので10kmタマゴに期待している。

 

・エレブー

近くの某ホテルで良く見かけるという話を聞く。影も何度か見たが、まだ遭遇はできていない。

また対となるポケモンであるブーバーは野生で何度も見かける上にタマゴからも何度か生まれてきた。偏りって怖い。

 

・ラプラス

田舎ではレア中のレアで持っていたらドヤ顔必至。

わりと近くの某温泉で良く見かけるという噂を聞く。

田舎で持っているとしたらたいてい10kmタマゴだろう。

ただ、タマゴからも滅多に出ないので出たら叫び声を上げる自信がある。

 

・ポリゴン

5kmタマゴのレア枠。5kmタマゴは何度も孵化させたがまるで出る気配の無い希少な存在。

田舎だとジム配置ですらほとんど見かけないレア中のレア。

なぜ、10kmタマゴではなく5kmタマゴだったんだろうか。

いつかゲットできるのだろうか。。。

 

・オムナイト

カブトは野生で1度遭遇したが、オムナイトには出会えていない。

知人は何度か遭遇したし、全然レアくないと言ってたけど、そうは思えない。

 

・オムスター

絶望感トップ3に入る。

オムナイトが野生でも出ない上にタマゴからも出ない。

アメを揃えれる気が全くしない。

カブトプスは某祭会場で奇跡的にゲットできてよかったと思っている。

 

・プテラ

知人は10kmタマゴから生まれていたが、ジム配置でも滅多に見ないことから10kmタマゴの中でもレア枠の可能性が高い。

入手できる日はくるのだろうか。

 

・カイリュウ

野生で2度程影を見たことがあるが、進化にしか期待していない。

とはいえアメ100個の壁は大きい。

ミニリュウも滅多に見かけないため、10kmタマゴからの孵化に期待するしかない。

が、今まで10kmタマゴからは1度も生まれたことがない。

 

まとめ

こうして改めてまとめると、なかなかに厄介なものが残っている印象。

また、26レベルまでの経験値も19万と膨大な量が要求されているため、しばらくレベルアップもないだろう。

次回のプレイ日記はいつになるのだろうか。笑

【ポケモンGO】欲しい機能【実装して】

ポケモンGOをリリース当日から今日まで一ヶ月半の間プレイしてみて、こんな機能があれば便利なのになーみたいなことを思うことがよくある。

そんな実装されたら嬉しい機能(自分視点で)をまとめてみた。

 

欲しい機能

①ポケモン捕獲画面でデフォルト選択されているボールの選択

現状、ポケモン捕獲画面ではモンスターボールが初期選択されている。

モンスターボールが切れていて、より上位のスーパーボールやハイパーボールを保持していればそれが自動で選択されるという仕様になっている。

ある程度トレーナーのレベルを上げていくと、野生で出現するポケモンのCPも高くなり、モンスターボールでのゲットが辛くなってくる。

特にポッポ。こいつは、何故か体感で通常のポケモンの2倍くらい捕まえにくい感じがする。

個人的にポッポのCP200はナゾノクサのCP400に匹敵すると思ってる笑。

話がそれたけど、野生で高CPポケモンが出た時は本当に欲しい場合は必ずスーパーまたはハイパーに変更する。

また、ある程度ポケモンを捕まえていって、新規で欲しいポケモンが野生で出ないような状態になってきた状態で律儀にポケストップを回す作業をしていると段々とスーパーボール、ハイパーボールの数も有り余るくらい増えて行く。

高CPポケモンばかり出る上に、スーパーボールやハイパーボールも捨てる程あるという状態になった場合に必然的に最初からモンスターボールよりも上位のボールを選択した状態だったら便利じゃないかとなってくる。

また、自分はわりとそうだけどもう本当に欲しいポケモン(まだ進化しきってないポケモンやゲットしてないポケモン)以外はスルーするけど、そういうポケモンが出た時はしっかりハイパーボールでゲットするというプレイをしている人は最初からハイパーボールが選択できていたら便利だと思う。

 

②ポケモン捕獲画面でワンタッチでボールを切り替える機能

今よくあるのが、わりと真面目に欲しいポケモンが出たけどいちいちスーパーボールに変えるのが面倒だからとりあえずモンスター投げとこうというシーン。

現在ボールを切り替えるために捕獲画面の右側の道具欄をタップしてボールを選択しなおすという手間がある。

UIはよく考えていないが、例えば画面の真ん中の方とか空いてるスペースがあるので、そこにボールを置いて、一回タップする毎にスーパーボール→ハイパーボール→モンスターボールと現在使用するボールが変えられるようになるといちいち道具をタップして道具の中で探してタップしてという手間が省ける。

そして、①の機能とセットで欲しい。

新規で欲しいポケモンが減ってきた今だからこそ、デフォルトでハイパーボールをセットして、経験値用のポッポは欲しいけどハイパーまではもったいないって時は同じ画面内でさっとモンスターボールに変更などということも可能になると凄い便利。

 

③ポケモン捕獲画面からワンタッチでズリの実をあげる機能

②に似てるけど、どうしてもゲットしたいポケモンにはズリの実をあげてからボールを投げると思いますが、ズリの実をあげるために画面右の道具をタップして道具欄からズリの実を選ぶ動作が面倒!

なので、本当に欲しいポケモンにはズリのみあげるけど、微妙に欲しいポケモンには面倒臭さが勝ってしまってズリの実あげずにそのままボールを投げるということもしばしばあります。

そんな時に、捕獲画面内にズリの実が表示されていてワンタップでポケモンにあげれるとなると捕獲が捗ること間違い無し。

 

④ポケストップの復帰時間の表示

重要度は低いしわりとどうでもいいといえばどうでもいいが、例えばポケストップが近くにないけどタマゴを集めている時など、同じポケストップを何度も回したいシーンがある。

5分で紫色から青色になって再度回せるようになるが、ストップの上部にでもちょろっと時間が表示されていたら目安程度にはなる。

例えば、あと30秒だしちょっとだけ待とうかとかそんな選択が可能になる。

 

⑤野生ポケモンフィルタリング機能

コラッタ、ズバット、コンパンなどの経験値要員にすらならないポケモンを始めとして、普段基本的に雑魚ポケモンばかりどんどん湧く。

いちいち効果音やバイブとともに出てくるので、おっ!と見たらコラッタかうざっ!みたいなシーンは多い。

そこ、自分がフィルタリングして選んだポケモン以外は出ない(出ないってのはさすがに乱暴だから、せめて音がしな震えないなど)という機能が出れば、本当に欲しい未ゲット、まだ最終進化させていないタネポケモン、経験値要員のポッポなどのみ出現を知らせる設定になっていると快適にプレイができそう。

ただ、そこまでガチガチにシステマティックになって効率的な感じになると味気ない感じになり、面白さがなくなってしまうという懸念もある。

 

⑥技マシン

全然知識が無かった頃に育ててしまったけど、技が弱いみたいなポケモンって誰でも持ってたりすると思います。

自分もナッシーやカビゴンが強いと聞いて頑張って育てたら、後で技が弱いことに気づいてショックだった経験があります。

もう育ててしまったポケモンの技を上書きする形で変更できたら便利だと思います。

 

⑦トレード機能

これはそのままで、ポケモン同士をトレードする機能ですね。

全然レアくないのに何故か自分は持ってないけど友達は捨てる程持ってるモンスターとかいますよね。

お互いがお互いの持ってないポケモンを交換出来たらこんな幸せなことってありますかね。

あと、元々通信進化する4体(フーディン、ゲンガー、カイリキー、ゴローニャ)あたりは交換したら進化とかにしても面白いかも。

今もそこそこレアなのに、最終進化には膨大なアメを必要としてて大変ですしね。

でも、トレード機能っていっきに図鑑が埋まってしまうし、製作者側に取ってメリットが少ないと思うので、実装されないかされても何かしら制約がつくんだろうなーと思ってます。

 

⑧ポケモンセンター

通称、ポケセンですね。

バトルを頻繁にやる人はひんし状態のポケモンや傷ついたポケモンを大量に抱えていると思いますが、全てにげんきのかけらやキズぐすりをあげるのって時間がかかって大変ですよね。

そんな時に決められたスポットにあるポケセンで全モンスターを全回復とか出来たら便利だなと思います。

そうそうどこにでもポケセンを配置するとありがたみがないし、キズぐすりなどの意味が薄くなるので、稀に見かける程度に配置するとゲーム内のバランスが悪くならなくて良いかも

 

⑨進化速度アップ

進化エフェクトの光に包まれてちゃららーんみたいなところがやたら長い!

GBでプレイしてた時は進化が凄い嬉しくて進化画面が楽しかったし、今回のGOでも未ゲットポケモンを進化させる時は心が躍ります。

でも、今回って経験値稼ぎのために進化させたり、とにかくポケモンをびしばし進化させるケースが多いですよね。そうなってくるとやっぱり冗長に感じてしまう進化時のエフェクト。

無しとまではいかないけど、せめて時間が半分になってくれたら。。。

 

他にはすなや固有のアメの代わりになる、「ふしぎなアメ」とかも考えたけど具体的に良さそうな案が思いつきませんでした笑。

 

まとめ

ちょっと考えただけでも結構欲しい機能が出てくる。

ハマっている証かな。

他にも目から鱗的なこんな機能あればみたいなの案があれば聞いてみたいです。

今後新機能がどんどん追加されて更に便利になっていくのに期待しています。

ポケモンGO楽しいですね!

【ポケモン都市伝説】バタフリーとモルフォンの進化が間違っている

「バタフリーとモルフォンの進化が逆だった」という都市伝説を最近知って衝撃だったので書きます。

 

色々なところで書かれていますが、最近新たな情報が追加されたということでまとめてみます。

 

一言でどういうことかというと

トランセル→バタフリーではなく、トランセル→モルフォン

コンパン→モルフォンではなく、コンパン→バタフリー

というのが当初の設定だったが、開発過程で逆になってしまい今の形になったという話。

 

この都市伝説の理由

この説が唱えられている理由として主に以下の理由がある。

①見た目

②体重

 

①見た目

コンパンとバタフリーの見た目がかなり酷似している。

言われて気づいてハッとしましたが、目の形と色、触覚、手、足、口がほぼ同じ(笑)。

乱暴な言い方をするとバタフリーは羽の生えたコンパンに見える!

 

そして、逆にトランセルとモルフォンもわりと似ている。

眠そうな小さな目とか、キャタピーの時の触覚とか。

 

更に言うと、トランセルからいきなりバタフリーは見た目が激変しているし、コンパンからモルフォンもまるで見た目が違う。

特にコンパンからのモルフォンの激変は当時子供ながらに、違和感を感じたのを覚えています。

 

②体重

トランセル・・・9.9kg

バタフリー・・・32.0kg

 

コンパン・・・30.0kg

モルフォン・・・12.5kg

 

トランセルから脱皮した瞬間急に体重が3倍になったバタフリー・・・。

そして、どう見てもコンパンより大きいのに体重が半分以下になったモルフォン・・・。

進化が逆だったとしたら、9.9kgから12.5kgに微増したモルフォン。30.0kgから32.0kgに微増したバタフリーと違和感が全くなくなる。

 

なぜ入れ替わった?

①ミス

②意図的に入れ替えた

 

①ミス

普通に考えるとそうそうミスが起こるとも思えませんが、テスト不足の可能性はなくはない?のかな。

ゲームのプログラミングをやったことがないので、どの程度までテストをするのかは正直わかりませんが、数多くいる進化ポケモンの全ての進化パターンが正しいかというテストをしているのかはよくわかりません。大変そうではあります。

ただ、バグや裏技も多いポケモンなのでちょっとしたミスならありえるんじゃないかと思ってしまうところもありますね。

また、テスト後にちょろっと直した過程でミスが起こっていたら発見できません。

でも、個人的にミス説は違うんじゃないかなと思います。

 

②意図的に入れ替えた

この説は、トランセルの進化がモルフォンだった場合に対となるスピアーと毒タイプが被るため急遽入れ替えたというものが一番多いようですね。

理由としてはわかります。

個人的にはこっちじゃないかなーとも思います。

意図的に入れ替えたけど、体重などの細かい設定までは考え直し忘れていた。

IT業界でたまにある話ですね。重大なバグを直して安心して他のところは忘れていたとか。

 

まとめ

見た目の件だけでもかなり納得してしまう説ではありますが、体重の件を考えるともはや都市伝説というよりガチで逆だったのではと思ってしまう。

というか、これもう逆だったと言い切っても良いんじゃないだろうか笑。

名探偵コナンで言うと犯人がペラペラと自供を始めるレベルで確証が得られているような気がしてしまう。

この都市伝説自体はかなり前からあるようですが、本当に都市伝説じゃないのではないかというくらいリアルでありそうな話でした。

ポケモンの都市伝説ってたくさんあるようですが、また別で面白いものがあれば紹介していきます。

【ポケモンGO】 プレイ日記 44日目

図鑑更新しました! 

ということで現在の図鑑

116

前回のプレイ日記から1体増えました。

増えたモンスターは

 

 

 

 

レアコイル

野生で一度だけ影を見た事がありますが、今回は進化でした。

5kmタマゴが立て続けに割れて、連続でコイルが出てアメが50個集まりました。

 

田舎ということもありコイルを見かけることが滅多にありません。

1日か2日間くらい、近くのポケストップ密集地が軽い巣になってちょっとだけ溜めてましたが、今回の孵化が無ければかなり先になっていたでしょう笑。

 

そして、レアコイルよく見ると小さくてちょっと気持ち悪い。。。

 

 

やっぱり、野生は期待が薄いので次回のプレイ日記もタマゴからの進化かな〜。

 

 

と見せかけて明日、9月4日(日)は大阪で狩猟音楽祭に参戦するため、野生ゲットもワンチャン期待してます!!

【ポケモンGO】タマゴの孵化時に貰えるアメとほしのすな【タマゴ】

ポケモンの進化にはアメを、強化にはほしのすなを使用する。

野生のポケモンを入手した際に、アメは3つ、ほしのすなは100手に入る。

進化や強化の過程でどうしても野生のポケモン入手のみではこの2アイテムが不足してしまうが、タマゴの孵化時にも手に入れる事ができる。

そして、このタマゴの孵化時のアメとほしのすなの入手量は野生のポケモンを捕まえた時より多い。

孵化時に入手できる、アメとほしのすなの数はタマゴの距離によって異なる。

 

◼️タマゴ孵化で貰えるアメの数

2km  最低5個   最大12個

5km  最低5個   最大23個

10km   最低16個 最大32個

5kmタマゴは最低と最大に開きがあるので運の要素が多少強いが、10kmタマゴ最大で32個(野生で8体ゲットする量に相当)も手に入る可能性がある。

 

⬜️タマゴ孵化で貰えるほしのすなの数

2km  最低400   最大800

5km  最低800   最大1600

10km   最低1600 最大3200

アメと違い、kmに見合った量が安定してもらえるイメージがある。

やはり10kmタマゴの3200という数値が凄い。

 

入手できる数などは、トレーナーレベルなどに一切関係なく、完全にランダムなようだ。

また、このアメとほしのすなの貰える量は比例しているようで、アメが少ないけどほしのすなは多く手に入ったぞというようなことはないらしい。

アメが少ない時は、ほしのすなも少ないようだ。

【ポケモンGO】 プレイ日記 42日目

今後、プレイ日記に関しては図鑑を更新する度に書こうと思っています。

 

ということで現在の図鑑

115

前回のプレイ日記っから1体だけ増えました。

増えたモンスターは

 

 

 

 

ゴーリキーです笑。

野生ゲットではなく、5kmタマゴからの孵化でワンリキーが生まれたことで、アメが丁度25個集まり進化することができました。

ワンリキーは地方によっては出にくいという情報を見たことがありますが、こちらの地方はかなり出にくいです。40日以上プレイしてきて、野生で見たことが2回くらいしかありません。。。

カイリキーに進化するためにはアメが100個必要。ゴーリキーを作るのもそこそこ苦労したのに4倍もの大量のアメが必要になるカイリキーをゲットできるのはいつになるのか。

奇跡が起きて野生でカイリキーが出るというウルトラCが無い限りはかなり先になりそうです。

初代通信進化で2段進化の

・カイリキー

・フーディン

・ゲンガー

・ゴローニャ

この4体は野生で出にくい上にアメが合計125個ずつ必要なため、142体コンプを目指す上で最後の方まで立ちふさがりそうな気配がプンプンします。

 

野生は期待が薄いので次回のプレイ日記もタマゴからの進化かな〜。