読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エル猿バドル(ゲーム)

ゲーム関連の話を書いていきます。実はハードゲーマーです。好きなゲームは、FF/ドラクエ/バイオハザード/パズドラその他色々

僕がパズドラを辞めた理由

なかなか調子に乗ったようなタイトルですが、超しょーもない理由です。笑

 

辞める前の話

※今回のメインの話ではない上に長いのでスルー推奨です。笑

 

まず、辞めるにあたって辞めたアカウントの話をします。※しっかり調べてるわけではないので、細かいところが雑ですがご容赦ください。

 

僕がパズドラを始めたのは会社の忘年会で会社の同期(友達)から勧められたのが1つのきっかけでした。

その同期は元々色々な種類のソシャゲーをそこそこにやっていて、良くこのゲーム面白いからやってみ?という感じで、親切に面白いゲームを教えてくれてました。

ちなみに友人は課金も当然のようにしていました。

当時の僕は偏見から、お前課金してんの?ないわーみたいなノリでした。

今では課金が悪いという考え方はすっかりなくなりましたね。ここらへんの話はまたします。

 

話がかなり逸れましたが、とりあえずプレイ画面を見せられました。

パズルはそこそこ楽しそうだけど、その時はやりたい!とはなりませんでした。

ちなみにその時は友人が、CDコラボのモルボルの毒スキルの自慢をしてきたのを覚えていますw

CDコラボは2012年の冬あたりっぽいので、パズドラがリリースされて1年経っていないくらいの時期ですね。

先見の明というか、元々友達はゲームに限らず新しいものへのアンテナは凄かったと思います。

 

それから、1週間後に別の友達と遊んだ時にその友達もパズドラをやっていました。

その場にいた別の友達もパズドラをやっていました。

さらに別の友達もやっていました。

自分を含めて5人くらいいた中の4人はやってましたね。

まさかの自分以外全員w

それくらい流行りだした時だったのかもしれません。

僕がゲームを好きということはみんな知っていたので、お前ハマりそうだからやってみ?またこのノリです。

やってたメンバーの中で普段あまりソーシャルゲームをやらない友達もいて、このゲームって実はハマったら凄く面白かったりしてと思い、とりあえず話を合わせるためにもいったん1週間やって飽きたらアンインストール♪アンインストール♪(ぼくらの)というような軽いノリで始めました。

 

やったことある人はわかると思いますが、このゲーム最初はスタミナを無駄にしないように効率の良いプレイをすることでスタミナ切れを起こすことなく、ほぼ無限にプレイすることができます。

やり込み厨の僕は途中からゲームというよりもこのランク上げにハマりだしました。

そこから徐々にゲーム自体にもはまっていきました。

始めた頃の話で尺を使い過ぎですね笑。

 

途中経過(すっとばし)

ひたすらランクをあげてる時期や、ニコニコやyoutubeにちらちら動画を投下している時期や、気が狂ったように課金をしていた時期もありますが、また別途書きます。

 

もうだんだん本題からずれてきたので一気にすっ飛ばして、辞めた話を書きますねw

 

辞めた話

とりあえず辞めた時は2年前くらいで、ランクは560ちょいとかだったと思います。

たぶん当時ではそこそこ高い方だったと思います。

その時にほぼ同じランクで同じくらいの勢いでプレイしていた知人は現在も続けていて800ランクをゆうに超えています。

僕も続けてたら今はそれくらいはあったかもしれませんが、辞めたこと自体に関しては全く後悔はしていません。

 

辞めた理由は大きく、2つあって以下の理由でした。

①進みに進んで行くインフレに疲れてきた

②運ゲーはKUSO!

 

①進みに進んで行くインフレに疲れてきた

そのままなのですが、日々どんどん強いモンスターが実装されていきます。

当時はADKの6.25倍ですら、この火力マジぱねえ!状態でしたが、ゼウスの9倍って良いよね!→黒メタの16倍くらいは必要→五右衛門で25倍無いと神々楽に回れないから→ラーで36倍無いと降臨勝てません、と次々に高火力の出るモンスターが実装されていきました。

当然リーダースキルだけの話ではなく、スキルもインフレが進みます。

少し前に頑張ってレアガチャで引いたモンスター、スキル上げをしたモンスターがどんどん産廃扱いされていく日々に嫌気がさしてきました(ちょっとカッコよく言ってるけど)。

 

②運ゲーはKUSO!

これはスキル上げで恐ろしく運が悪く、萎えたというだけです笑。

スキルアップは運次第なので、本当にダメな時もあれば良い時もあるのはしかたのないことなのですが、嫌なことが重なって(自業自得)一気に萎えてしまいました。

 

ある日、伝説の航路で手に入るワングレンとベイツールのスキル上げをしていたら事故が起こりました。

ちなみに、この2匹のスキルは正直上げる必要も無いようなスキルで、完全に趣味でした。

一応到達していない人もいるかもしれないので軽く説明をしておくと、伝説の航路というのはノーマルダンジョンの最後の方でスタミナを88くらい使うそこそこ面倒なダンジョンです。

ここのボスとして出現する、ワングレンとベイツールという双子の龍が出てきます。

このうちランダムでどちらかがドロップします。

これを運ゲーでひたすら集めて、合成していきスキルマックスを目指していました。

どちらがドロップするかは完全に運なので、運が悪いと当然偏ります。案の定偏りました。

もう、ワングレン1対ベイツール3くらいの勢いで偏りました。

88というスタミナは少なくはないので、ランクがそれなりに高くても、大量の石も必要になります。

結局両方共にスキルマックスにしました。

だが、偏っているためベイツールが大量に余っている。

これってベイツール2匹目のスキルマいけるんじゃね?

何を思ったのか、1匹のスキルマですら正直必要か怪しいモンスターの2匹目もスキルマにしようとするという愚行。

そこで、事件は起こりました。

あれ、スキルマにした1匹目のベイツールいないんだけど?

・・・

難しいダンジョンをひたすら回って最後に運ゲーでドロップという作業を繰り返し過ぎて疲労が溜まっていたのか、スキルマにしたベイツールを2匹目のスキル上げのために食わせるという大事故を起こしました。

絶望。

何個分の石をドブに捨てたのかと一瞬計算しそうになるも、計算する気力も失せる程のショックを受けました。

 

そういう事件が起こった数日後、ショックから立ち直り今度はゼローグ(∞ではありません)のスキル上げをしていました。

そこで第二の事件が、率直に言うとスキルアップ2倍(当時は3倍があったか忘れましたが、もしかしたら3倍かも)期間に集めたゼローグに40体スルーされました。

ありえないくらい低い確率。

昔、ドラクエでザオラルを8回連続スルーされたことを思い出しました。

当時は今よりもっと火力倍率の低い時期でゼローグのダンジョンですらクリアはそこそこ難しい上にスタミナも100でした。

先程の伝説の航路のダンジョンよりも大変なスキル上げです。

この1件で完全に萎えました。

石数十個分が運の悪さで一気に消し飛ぶショックははかりしれませんでした。

しかも、今となってはこのゼローグも産廃に。。。

 

まとめ

結局、加速していくインフレと運ゲーが原因となって辞めることにしたわけですが、全く後悔はしていません。

前に苦労して手に入れたり、スキルを上げたりしたモンスターより全然強いモンスターが後からぽんと出てきて、それを少しお金を積んだだけで簡単に手に入れれるという流れに馬鹿らしくなってきてしまって、これ頑張るの無駄じゃないか?と思ってしまいました。

ある程度しかたのないことですが、これだと昔からやってる人程損だし、お金毟り盗られてるだけじゃんと思ってしまいました。

あと、いくらインフレしても課金し続ける、または時間をかけてパーティを練るなどすればついていくことは可能ですが、そこに意味はあるのかと思ってしまいました。

 

その後

辞めて2年くらいした後に出戻りましたw

今半年くらいやっててランクは350程度です。

知り合いでもいるし、結構聞くけどパズドラ辞めた人の復帰率ってA◯女優の復帰率と通じるものがあるみたいな話も今なら何となくわかります笑。

ただし、次のアカウントは完全無課金で無理をしない程度でぼちぼちやってます。

理の無い課金でもありませんw

当然どうでも良いモンスターのスキル上げなんてやってる余裕はありません。

でも楽しい。

ストレスの無いぬるいパズドラ生活って本当に楽しい。

始めた頃の課金をしていない、純粋に楽しんでいた時期を思い出しています。

新アカウントの話はまた書きます。